TOP得意な疾患漢方あれこれ取扱商品情報薬局からのご案内

Now Loading...

営業日カレンダー

モバイルサイト

『携帯サイト』もぜひご利用下さい。

安達漢方薬局 携帯サイト

上記QRコードは携帯サイトへのアクセスコードです

お使いの携帯電話のバーコードリーダーなどを使ってQRコードを読み取って下さい。

http://kanpo-mobile.com


-天気予報コム-
 

 

get_flash_player

このページをご覧頂くには、Adobe Flashプレーヤーソフトウェアが必要です。

Adobe Flash Playerは、ボタンを押して移動したサイトで入手できます。
さらに詳しい情報は
Adobe Flash Playerをインストールするにはをご覧ください。

薬局の紹介

 定休日変更のお知らせ

2017年(平成29年)10月より
定休日は毎週水曜日と第一、第三火曜日になりました。

 


営業のご案内

愛知県一宮市神山1-10-1 神山ビル1F 0586-45-4753

平日と土曜日は 9:30〜19:00  日曜祝祭日は 9:30〜18:00

■定休日/毎週水曜日・第一、第三火曜日
 

 営業時間

 

午前

午後

平日・土曜日

9:30〜12:30

13:00〜18:00

18:00〜19:00

日曜・祝祭日

9:30〜12:30

13:00〜17:00

17:00〜18:00

 

 受付させていただいた順になります。
 予約も承っていますので、順番が前後することもあります。
 初めての方の予約も、お電話で受け付けています。

予約の方のみ
※予約方法

  ※予約方法    1週間前より当日の午後3時までにお電話にて予約してください。

   お薬だけの方は、1時間ほど前までにお電話していただけば、すぐお渡しできるように用意しておきま
  すから、お急ぎの方はご利用ください。
  
TLE : 0586−45−4753

        

担当表( 午前は9:30〜12:30   午後は13:00〜19:00     日曜.祝祭日は 〜18:00)

曜日

午前

安達一生

安達一生

定休

安達一生

安達一生

安達一生

安達一生

午後

安達一二三

安達一二三

安達一二三

安達一二三

安達一二三

安達一二三

 
 講演、学会、研究会などで担当者不在の場合があります。下記のお知らせをご確認ください。
 急用で不在になる場合もありますから、 遠方の方は、お電話でご確認のうえお越しください。
 
TLE : 0586−45−4753

 2月〜3月のお知らせ(予定が入り次第順次記載します)

  
  2月
 


 
    

  3月

 
  
  

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇MAP◆◇◆◇◆◇◆◇◆

MAP

公共交通機関でお越しの方へ

利用交通

○名鉄 名鉄一宮駅  

○JR 尾張一宮駅

名鉄新一宮、JR尾張一宮は同じ場所です。左記のMAPでは一宮駅としてあります。
JRにて名古屋から約10分です。

一宮駅北西200m 徒歩ゆっくりで5分ほどです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇広域MAP◆◇◆◇◆◇◆◇◆


大きな地図で見る 

お車でお越しの方へ

一番近いのは東海北陸道
「一宮西IC」です。

一宮西ICから約2.5Kmです。



北方面からお越しの場合は「尾西IC」になります。

尾西ICからも約2.5Kmです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇駐車場◆◇◆◇◆◇◆◇◆

HOMEへ戻る

 

◇◇◇ 安達一二三より ◇◇◇

 2010年の正月休みの沖縄旅行中(16日)に突然喀血し、1週間ほど休養と検査(胸部CTや気管支鏡検査など)のため仕事は息子の一生に任せて休んでいました。    CT検査にて右肺上葉肺胞部に直径40mm大の影があり、組織検査や培養検査など結果、非結核性抗酸菌であるアビウムが見つかり、肺の影がアビウム感染による病変なのかそれ以外(腫瘍など)なのかは不明まま、結核性抗酸菌症であっても確実な治療法がないため、漢方薬など安達漢方薬局の治療だけで経過を観察することになりました。                                        2010年1月26日記
 
 約7週間後の2月23日に3回目のCT検査をしたところ、右上肺胞部にある直径40mm大の影が10mmほどに縮小していました。その後4月20日に4回目のCT検査をしました。今回は前回の画像とほとんど変化はありませんでしたが、想像以上に早い縮小改善から癌の可能性は少ないであろうとの医師の話でした。
とにかく免疫・体力の強化を重点に漢方療法を継続して完治を目指しています。   4月20日記
 
 その後の経過も順調で次回の検査は10月になりました。                               5月31日記
 
 今年はいろいろあり、若いころからの野球やゴルフで何度も傷めていた腰がついに悲鳴をあげました。椎間板ヘルニアです、それも立派なヘルニアです。4月28日に手術をすることが決まりました。手術予定日までの2ヶ月間悪化しないように、漢方薬の服用と自宅での牽引を継続しました。それが功を奏したのか、「しびれ」も「痛み」も少しずつ改善されてきました。2ヶ月間が過ぎ、ようやく手術の日がきました。手術の前日の4月27日入院し、最終検査も済ませ、その日に執刀医の庄田脳外科医から手術内容の説明を受けている途中に、執刀医が「腰椎ヘルニアは改善傾向が見受けられるから、明日の手術は中止にして様子を見よう!」と提案され、手術前にそんなことがあるの?と驚きましたが、その判断で手術が中止になり、その日のうちに退院することになりました。
 その後もだんだん良くなり現在は「しびれ」も「痛み」もほぼ無くなりました。安静にしていたために筋力と体力が確実に低下しました。2011年にはゴルフを再開できるようにまで治そうと、私にとっては大きな「夢と希望」持って今後はからだを鍛錬してゆく予定です。       7月10日記

 時には無理をして痛みが再発することもたびたびありましたが、8月に東京での会議、9月には地元名古屋で3時間ほどの講演もできるようになりました。ウオーキングも少しずつ無理をしない程度に始めています。今月末には約1年ぶりにバンドの練習を再開します。     9月24日記

 
10月5日に肺のCT検査を実施し、肺はほぼ治っているとのことでした。10月11日には東京で3時間の講演できました。やはり、まだ体力が低下しているようで、2日間ほど疲れが残りました。10月20日からは毎日ウオーキングをやっています。時には30分ほど続けても大丈夫になりました。11月は3日に大阪で3時間の講演、21日に京都で漢方療法推進会の全国大会と大事な行事が待ってます。そのためにも、毎日コツコツと体力づくりです。                                                                               10月28日記
 
11月3日の大阪での講演、11月21日の京都での漢方療法推進会全国大会も終わりました。 特にウエスティン都ホテル京都での全国大会は、2日前に体調を少し崩し心配でしたが、300人以上の参加があり、本部役員やクラシエ薬品の皆様の大変な気遣いやご協力で自分の出番も無事行え、良い大会になり感謝しています。                                             11月23日記

  時の過ぎるのは速く、今年も残すところ10日を切りました。ウオーキングはほとんど毎日続けていますが、やはり足腰はまだ弱っているようで、2時間もショッピングで歩いていると疲れます。しかし、ここで負けないようにと自分に言い聞かせ、春頃にまではゴルフ1ランドできる体力がつくように頑張っています。
                                                        12月23日記

 
2011年になって、2月16・17・18日今年初めての東京出張がありました。5時間ほどの会議とその間に1時間ほどの簡単な講演の入っていました。前日の夜にも5時間ほど打ち合わせや会議がありました。移動などでの疲れはありましたが、腰の状態はとても良好です。
 2月からは、体力を強化し、アクティブな生活をするため、スポーツジムに通い、専属のトレーナーの指導をうけながら、週に約3回ストレッチやトレーニングで約2時間汗をかいています。 2011年2月21日記

 2011年3月11日に発生しました「大震災」につきましては、震災の皆様とそのご家族の方々にこころよりお見舞い申し上げます。また、その支援、復旧のために活動している自衛隊、あるいは機動隊、消防隊、医師、地方自治体の職員、多くのボランティアの皆様に対して、敬意を表したいと思います。
 あってはならない原発の事故は現在も進行中で、長期にわたる日本の国難になってしまいましたが、世界的な協力・協調のもと最善の対策・対応を願っています。誠心誠意、何事にも負けず、前向きの働きに徹するならば、日本の未来はあると私は感じます。
 また、「この大震災を克服する過程」を、いまやあらゆる意味で脆弱になりはてた日本人と日本国の、新しい立て直しにつなげなければならないとも思っています。
 私の体のことなど、震災にあわれた人々の心身の傷に比べたら軽いもの、今まで以上に前向きに取り組んでいこうと思っています。                                       4月2日記 

 2月から始めたスポーツジムや自宅でのトレーニングは4ヶ月間が過ぎました。徐々に筋力が回復してきたのが実感できるようになりました。これからのテーマは筋力を強化しながら、同時に脂肪を減らすことです。胸囲を5p増やし、ウエストを5p縮めるのが数値的目標です。             5月29日記

 8月30日のCT検査にて、肺はほぼ完治している様子とのこと。体力回復と筋力強化のトレーニングも8ヶ月が過ぎ、9月の末にはゴルフの練習も再開しました。胸囲は目標まで増えましたが ウエストはそのままです。                                                  10月3日記


 2012年2月に肺のCT検査を受け、今回も異常なく、今後は年に1回の定期検査だけをすることになりました。                                                                                                 2012年2月18日記

 漢方療法推進会の会長職を6年間務め、2012年3月31日をもって退任することにしました。全国の漢方療法推進会の会員薬局の技術の向上と発展のために全力で取り組んできましたが、これからは、中部地区の漢方療法推進会会員の知識と技術のレベルアップのお手伝いと、安達漢方薬局の仕事に専念することにしました。
 医療は常に進歩し続けています。 今まで以上に皆様に信頼される漢方薬局をめざして、知識の研鑽と技術の向上に真摯に努力していこうと思っています。                               4月15日記

 2013年2月、肺のCT検査をし、結核性抗酸菌症は完治していて、今後は検査の必要もないといわれました。発症から完治まで約3年を要しましたが、自分の経験を同じ疾患の治療に役立てたらと思っています。                                                                                                2013年4月15日記 
 
 2014年4月、丸4年ぶりにゴルフを再開することになりました。18ホール無事ラウンドできるのか? それとも途中でリタイアとなるのか不安いっぱいでスタートしましたが、とても疲れましたが一緒のメンバーにも恵まれて、スコアもほどほどで楽しく無事18ホール回れました。  しかし、外反母趾が想像以上に進んでいて、これも乗り越えなくてはならない課題になりました。                     2014年4月12日記

 2014年10月 今年4回目のゴルフです。外反母趾とそれに伴う中足骨痛ケアのテーピングをしてのラウンドです。運よく前半のハーフは39でラウンドできました。毎回後半のスコアが悪く、今回も46たたきました。やはり課題は外反母趾に伴う中足骨痛症です。今は、普通に歩くのにも支障があるほど良くありませんが、テーピンク・ストレッチ・漢方などで治すことにチャレンジです。良い結果が出て、これで人助けができたらと思っています。                                                                  2014年10月12日記


 2015年6月、今年6回目のゴルフをしてきました。息子の一生も一緒のラウンドでした。一生は小学生からゴルフを始めましたが、結婚後は10年間ほどのブランクがあり久しぶりのラウンドです。66歳になると、さすがに飛距離は落ちてパーオンできるのが本当に少なくなりましたが、それなりに楽しんでいます。今回はOUT43・IN40のグロス83で上出来でした。外反母趾とそれに伴う中足骨痛症も漢方とテーピングで大分楽になってきました。可能性はないかもしれませんが、目標はグロスで80を切ることです。
                                                                                                       2015年6月21日記

 

◆◇◆◇漢◇方◇専◇門◇◆◇◆

薬剤師 安達 一二三 、 薬剤師 安達 一生

◆薬剤師 安達 一二三(Kazufumi Adachi)◆
              1949年3月11日生まれ 
  ・日本東洋医学会会員
  ・漢方療法推進会会員 元会長
  ・不妊漢方研究会会員 元会長
  ・不妊漢方カウンセラー
  ・日本フラボノイド研究会会員
  ・日本中医薬研究会会員


◆薬剤師 安達 一生(Issey Adachi)◆
              1976年12月19日生まれ  
  ・漢方療法推進会会員
  ・不妊漢方カウンセラー
  ・日本フラボノイド研究会会員
  ・日本中医薬研究会会員

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

安達漢方薬局

愛知県一宮市神山1丁目10−1

安達漢方薬局

TEL:0586−45−4753
FAX:0586−45−9205

携帯サイト:
http://kanpo-mobile.com


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

安達漢方薬局


当薬局の得意な疾患は

◇女性の疾患:不妊症・子宮内膜症・更年期障害
◇アレルギー性疾患:アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎・花粉症・気管支喘息
◇痛みの疾患:関節リュウマチ・変形性膝関節炎・五十肩・腰痛
◇生活習慣病:糖尿病・脂肪肝・高血圧・心臓病など
◇ガンの免疫療法
◇胃腸疾患:胃下垂・太れない・過敏性大腸など です。

 

You Tube 安達漢方薬局の紹介

 

血液サラサラ 漢方活血療法の小冊子ができました

漢方のチカラで活血力をアップし、健康生活をサポート!

の冊子を無料でお分けします。
お気軽に安達漢方薬局にお越しください。
送付ご希望の方は、無料にてお一人様2冊までお分けします。
はがきにて
〒491-0904
愛知県一宮市神山1−10−1
安達漢方薬局
まで申し込みください。

申し込みをされる際は、送付を希望される先の郵便番号、住所、お名前と必要数(例:「2冊子希望」)、のご記入を、お願いいたします。

 

◆認知症の予防と早期発見のための冊子ができました。◆

もの忘れが気になり始めたご本人やご家族の方に読んでいただきたい内容です。
超高齢化社会の今、認知症を増やさないことを願って製作されました。
認知症とは無縁を思っている方にも読んでいただき、基本的な知識を得て予防し健康を保ちこれからの人生を穏やかにと願っています。

       60歳からの人生に大きく役立つ知っておきたい知識と知恵                         〜 ボケない生き方 -漢方のサポート 〜

60歳からの人生に大きく役立つ知っておきたい知識と知恵〜ボケない生き方

冊子の名称
60歳からの人生に大きく役立つ知っておきたい知識と知恵
       〜ボケない生き方−漢方のサポート〜

INDEX
1、老化と認知症
2、物忘れと認知症
3、認知症の症状
4、早期発見
5、認知症の検査方法
6、予防こそ最大の治療法
7、漢方と認知症

監修:安達一二三(安達漢方薬局 代表薬剤師)
発行:漢方療法推進会
版型:A5判 16ページ カラー印刷

この冊子を無料でお分けします。
お気軽に安達漢方薬局にお越しください。
送付ご希望の方は、無料にてお一人様2冊までお分けします。
はがきにて
〒491-0904
愛知県一宮市神山1−10−1
安達漢方薬局
まで申し込みください。

申し込みをされる際は、送付を希望される先の郵便番号、住所、お名前と必要数(例:「2冊子希望」)、のご記入を、お願いいたします。
お問い合わせ」からのメールでも可能です。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 薬局内のご案内 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 You Tube 薬局内のご案内

 

薬局内のご案内

薬局内のご案内

 

2012年9月14日の早朝、我が家に家族が増えました。

 2012年9月14日の早朝、我が家に家族が増えました。子猫のさっちゃんです。近所の車の下でやせて衰弱していたところを妻が見つけてつれてきました。すぐに、動物病院に連れて行き診察を受けました。
チョット元気を取り戻した翌日9月15日と、その2週間後9月28日の写真です。
外傷による腹膜破裂が原因で、肺や心臓がおさまっている胸腔内に胃と肝臓が入り込んでしまっているたいへんな病気がみつかりました。
いつも呼吸が苦しそうですし、食事もスプーン一杯ほどしかたべられません。
まだ、手術に耐えれるからではなく、一ヶ月間ほど体力をつけてから、
胸腔内に入り込んだ臓器を元の位置にもどし、裂けた横隔膜を修復する外科手術を行う予定です。大手術のようです。  がんばれ!さっちゃん                                  2012年10月1日

呼吸の仕方が苦しそうですが、体力が少しずつついてきましたので、10月12日に手術をすることに決まりました。                                                                                  2012年10月9日

 

 

 

妻の千春が描いたさっちゃんです。 

 

 手術2日前のさっちゃんです。
 もしかしたら、これが最後になるかもしれないと思い、いっぱい写真とビデオを撮りました。

 

 

 10月12日、さっちゃんの横隔膜ヘルニアの手術が終わり、麻酔から覚めてくれました。
破裂した横隔膜から胃と肝臓と腸の一部が左肺に入り、ひどい状態だったようです(写真1)。ただ、幸いなことに癒着はなく、胃と肝臓と腸の一部を元の位置に戻し、破裂し小さくなっていた横隔膜を引っ張り、縫い合わせて手術は成功したそうです(写真2)。手術中に死亡することもあるリスクの高い手術と聞いていましたから、さっちゃんと顔が合って「ニャー」と言ってくれた時には、ジーンときました。
 圧迫されていた肺が正常な大きさに膨らみ、正常な機能を取り戻せるのか、まだ数日は予断が許されない状態だそうですが、「がんばれ! さっちゃん」

 

 10月15日、術後4日目のさっちゃんです。ぺちゃんこだったお腹に内臓がもどり、丸く大きくなってきました。食欲も旺盛で元気そうです。

 

 10月19日、術後8日目に退院しました。ドクターからは「安静に!」と指示されているのですが、あまり元気に走り回っていますから、うれしい気持ちと心配が半々です。手術痕は痛々しいのですが、数日で抜糸できそうです。

 

孫の亮くんが描いたさっちゃんです

 

10月31日、術後20日目のさっちゃんです。
こんなに元気になりました。
ニ階までの階段の上り下りも、部屋の中もすごいスピードで走りまわっています。

食欲もあり、一人で1時間でも飛び跳ねて遊んでいますが、術後の再検査で「食道裂孔ヘルニア」があり、まだ少し心配です。

You Tube 横隔膜破裂の大ケガを乗り越えたネコ「さっちゃん」の記録

You Tube さっちゃんが避妊手術を受けました

HOMEへ戻る

 

 2015年11月1日19時頃新しい家族が増えました(安達一生)

 

 

 2015年11月1日篭屋保育園近くでフレンチブルドッグ(女の子)を保護しました。その日のうちに動物病院に連れていき病気やケガがないか診てもらいました。始めは気が付きませんでしたが腹部に縫合の糸が付いたままになっており、迷い犬だと思われました。しかし動物病院の先生の話によると捨てられた可能性が高いということで家族として迎えることにしました。名前は「ララ」です。お尻からは出血があり今は抗生物質と止血剤の投与にて経過を見ています。食欲旺盛で5日で1.5KGも体重が増えてしまいました。しつけがまったくできておらずまだまだ大変です。これからはのんびりとした生活をさせてあげたいと考えています。

 2015年11月8日記載

 ララちゃんを保護して2週間がたちました。今までゲージの中での生活だったようで始めは散歩の意味も理解できませんでした。おしっこもウンチも家の中のあちこちでしてしまい、食糞までしていました。
 少しずつですが外の世界にも慣れ自宅の敷地内だけですがリード無しでも散歩ができるようになっています。行動をじっくり観察していると、ララちゃんが何をしてほしいのか少しずつこちらも理解できるようになり、おしっこもウンチも外でできるようになりました。
 最近ではじっとこちらの顔を見て抱っこを要求するようになっています。

  2015年11月15日記載

 11月25日に犬ドックを受けてきました。お尻からの出血が続いているため、動物病院の先生から避妊手術を勧められその全身麻酔に耐えられる身体かどうかの検査です。検査結果は健康体でした。しかし腹部のレントゲン写真では帝王切開を繰り返した際に腸管膜にまで孔が開いておりそこから腸の一部が飛び出しヘルニアを起こしているとのことでした。避妊手術は12月9日です。
 手術の時に一緒にヘルニアの処置もいてくださるそうです。やっと私たちとの生活にも慣れたところですので、ララにとっては必要なことであると分かっていますが手術を受けることへの不安はまだあります。

 2015年11月27日記載

 
12月9日に避妊手術と2か所の腸のヘルニアの処置をふるはし動物病院で行いました。出血の原因は卵巣でした。悪い病気がないか現在病理検査中です。、腰に巻かれた包帯が痛々しいですが,術後の経過は順調のです。
 開腹の結果帝王切開は5回から6回も行われており術後の傷の回復は普通の子の2倍の時間がかかるそうです。やはり繁殖業者に遺棄されたようです。
 順調にいけば本日の夜退院予定です。ララにとって穏やかな日常が戻ってくることを祈っています。写真は入院直前の自宅での様子です。
 
 

2015年12月10日記載

 

12月10日に無事退院することができました。退院して3日目より食事を見せると自分の方から食べに来るようになり、排便も排尿も手術の前のようにできるようになりました。術後の痛みも今は少ない様子です。その後お尻からの出血は少なくなっています。順調に回復しているようです。

2015年12月15日記載

 本年も残すところあと2日になりました。抜糸して10日が過ぎ、お尻からの出血も完全に止まったようです。食事を市販のドッグフードに茹でた野菜や鶏のささみを入れるようになってからおならの臭いもほとんどなくなり体調もよさそうです。私が帰宅しても寝ていることが多くもう少し喜んでくれると嬉しいのですが・・・。
 心配事がなくなりすがすがしい気持ちで新年が迎えられそうです。

2015年12月30日記載

 

 2016年12月突然てんかん発作を起こしました。夜8時過ぎでしたので夜間も対応している萩原の本間動物病院でお世話になりました。
 てんかん発作を抑える抗てんかん薬を服用しています。それでも度々発作を繰り返していましたので今年に入ってから牛黄製剤を一緒に服用させてみたところ発作もなく身体の調子も良いみたいです。発作は苦しそうで家族もとても心配していましたが今のところ良好です。

2017年1月30日記載

 

 度重なるてんかん発作は恐らく脳腫瘍が原因だったようです。約10ケ月の闘病生活の末、2017年9月14日22:02家族に見守られながら亡くなりました。

繁殖業者に遺棄され、その後我が家の家族になって1年10ヶ月という短いララとしての犬生でした。一緒に過ごせた時間はとても幸せでした。

 2017年10月10日記載

Webマル特情報

インターネットだけの特別割引です。
印刷してお使い下さい。

印刷方法:画像を右クリックし「画像を印刷する」をクリックする。

 

安達漢方薬局で相談の多い疾患グループベスト11

患者さま1000人の分析です。毎月の最新データーを表示します。

1、不妊症      :一般不妊、子宮内膜症不妊、高プロラクチン血症、多嚢胞性卵巣、
                    不育症、男性不妊
2、皮膚疾患    :アトピー性皮膚炎、ジンマシン、ニキビ、接触性皮膚炎
3、痛みの疾患:変形性ひざ関節症、椎間板ヘルニア、五十肩、頸椎症、腰痛、リュウマチ
4、メンタル疾患 :不安障害、不眠症、うつ障害、パニック障害
5、癌(ガン)  :肺がん、胃がん、肝臓がん、大腸がん、前立腺がん、子宮がん
6、循環器疾患 :高血圧、不整脈、狭心症
7、胃腸疾患   :胃下垂、太りたい、過敏性大腸、便秘、下痢
8、代謝性疾患 :糖尿病、肥満症、脂質異常症、メタボリックシンドローム
9、鼻炎関連    :花粉症、アレルギー性鼻炎
10、更年期障害:女性更年期障害、男性更年期障害
11、乳腺炎

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちらから


お問い合わせはこちらからどうぞ
 

お願い

適切な漢方治療のためにはご本人が直接来ていただくことが大切です。

一宮市・稲沢市・江南市・岩倉市・清洲市・北名古屋市・西春日井郡・小牧市などの近郊からは約30分、名古屋市・弥富市・海部郡・あま市・春日井市・岐阜市・各務原市・羽島市・羽島郡などからも30分から1時間以内の距離ですから、初めはご本人が直接お越しください。
 

このページのTOPへ